TOP >UTSUWA >林 拓児 > 貫入 輪花皿

マウスをのせると画像が拡大表示します。

                                                                                           

林 拓児

貫入 輪花皿

価格 3,500円(税込3,780円)

窯業会社を営む家系に育った林拓児氏は、長く器とは異なる仕事に従事しながらも最終的には、量産ではない手作りの器と共に生きる道を選ぶ。長く制作活動に励んだ瀬戸を離れ2016年より田園に囲まれた岡山市で作陶を続ける。地元瀬戸産の白土を使用し、長石を主原料とする透明釉を掛け本焼きしたのち、松かさを浸した渋液に漬けることで細かな貫乳がくっきりとその表情を表し、また白土がうっすらと黄変した味わい深さを伴った一皿は正に「現代の骨董」のような存在感を放つ。使い込むことで更に変化していく表情を楽しみながら長く育てていきたい一皿。食卓を華やかに演出する輪花皿は普段使いのみならず祝いの席にも重宝する。

※こちらの商品につきましては、ご注文頂いた後、在庫を確認しましてご注文の確定メールをお送りさせて頂きます。店頭での販売しておりますので、タイムラグによっては在庫切れとなる場合もございますので、ご了承をお願い致します。

カラー -
サイズ

約20.5cm×12.5cm×H3cm

素材 白土・透明釉
生産国 岡山県岡山市
型番 BBZ5099920C0028

SOLD OUT