マウスをのせると画像が拡大表示します。

                                                                                           

鈴木盛久工房 HOUSEHOLD

茶托 麦

価格 2,500円(税込2,750円)

江戸時代南部藩が城をかまえた城下町・盛岡の地で、400年続く鈴木盛久工房。鈴木家は寛永2年(1625年)に御用鋳物師として召し抱えられて以来、代々藩の御用を勤めてきた老舗であり、かつては4家あった御用鋳物師家のうち現存している貴重な2家のうちのひとつ。現在は、初の女性鋳物師として注目されている15代目の熊谷志衣子氏が継承。生漆にべんがらの顔料を混ぜて焼き付けることで生まれる鈴木家伝統の赤茶色が、他を圧倒する存在感を放つ。作品名さながらにあしらわれた麦文様が、重厚感ある素材ながらも、瑞々しい生命力を感じさせる茶托。

※こちらの商品につきましては、ご注文頂いた後、在庫を確認しましてご注文の確定メールをお送りさせて頂きます。店頭での販売しておりますので、タイムラグによっては在庫切れとなる場合もございますので、ご了承をお願い致します。

BLOG

カラー -
サイズ

F:φ106mm

素材
生産国 岩手県盛岡市
型番 BBZ5092520C0016
購入数