TOP >UTSUWA >三笘 修 > 朧釉碗

マウスをのせると画像が拡大表示します。

                                                                                           

三笘修

朧釉碗

価格 7,000円(税込7,700円)

大分県で生まれ、信楽にて陶芸を学んだ後、愛知県常滑市にて独立。現在は故郷である大分県日田市を拠点に、その土地の自然の恵みを生かした作品作りを行う。自ら近隣の山や田畑から材料を調達し、オリジナルの石膏を使い成型された作品の数々は、凛とした佇まいの中に大いなる自然の温もりと力強さが垣間見える。雲の隙間から見える朧月から名づけられた朧釉(ろうゆう)は、灰と藁灰、そして白土から作られた淡い青や緑など、言葉では言い表せない繊細な色目。自然が生み出した歪みある姿は、様々な料理に重宝する。

取扱い店舗在庫に関しましては下記までお問い合わせください。
入荷店舗
青山店:03-6892-2014

※こちらの商品につきましては、ご注文頂いた後、在庫を確認しましてご注文の確定メールをお送りさせて頂きます。店頭での販売しておりますので、タイムラグによっては在庫切れとなる場合もございますので、ご了承をお願い致します。

カラー -
サイズ

φ150mm

素材 半磁器
生産国 大分・日田市
型番 BBZ5001320C0016
購入数